家庭用・法人用 NAS のメーカー別図鑑

1. はじめに

 ネットワークアタッチトストレージの略称である NAS は,国内外で様々なメーカーが多種多様なモデルをリリースしています。本記事では,メーカー別に NAS の特徴について記述します。

2. ASUSTOR

 ASUSTOR は,台湾の台北市に本社を置くメーカーです。家庭用の入門モデルから法人用のラックマウントタイプまで幅広いラインナップを揃えている。独自 OS である ADM を搭載しており,デスクトップライクな管理画面からグラフィカルな操作が可能です。また,独自のプリケーションストアである App Central からアプリケーションをダウンロード・インストールして機能を拡張できるのが特徴です。他のメーカーと比較して歴史は浅いものの,ハードウェア・ソフトウェア共に確かな品質を維持しており,初心者から上級者までオススメできるメーカーとなっています。

3. BUFFALO

 BUFFALO は,愛知県名古屋市に本社を置くメーカーです。家庭用のモデルは HDD が内蔵されているため,初心者でも簡単にセットアップと運用が可能です。しかし,カスタマイズ性は低いので上級者には物足りなく感じると思われます。法人用のモデルは,Linux と Windows を選択することが可能です。

4. ELECOM

 ELECOM は,大阪市中央区に本社を置くメーカーです。一昔前までは家庭用向けの NAS を販売していましたが,現在は法人モデルのみの販売となっています。法人モデルは Linux と Windows を選択することが可能です。

5. I-O DATA DEVICE

 I-O DATA DEVICE は,石川県金沢市に本社を置くメーカーです。家庭用のモデルは HDD が内蔵されているため,初心者でも簡単にセットアップと運用が可能です。しかし,カスタマイズ性は低いので上級者には物足りなく感じると思われます。法人用のモデルは,Linux と Windows を選択することが可能です。

6. NETGEAR

 NETGEAR は,アメリカのカリフォルニア州に本社を置くメーカーです。ReadyNAS シリーズとして家庭用から法人用のモデルまで幅広いラインナップを揃えている。ASUSTOR・QNAP・Synology のようなデスクトップライクな管理画面ではないが,ネットワーク機器と同様の管理画面からグラフィカルに操作可能です。また,独自のアプリケーションストアからアプリケーションをダウンロード・インストールして機能を拡張することも可能です。

7. QNAP

 QNAP は,台湾の新北市に本社を置くメーカーです。家庭用から法人用のモデルまで幅広いラインナップを揃えている。独自 OS である QTS を搭載しており,デスクトップライクな管理画面からグラフィカルな操作が可能です。また,独自のプリケーションストアである App Center からアプリケーションをダウンロード・インストールして機能を拡張できるのが特徴です。NAS メーカーとして歴史が長いため,ハードウェア・ソフトウェア共に確かな品質です。

8. Synology

 Synology は,台湾の新北市に本社を置くメーカーです。家庭用から法人用のモデルまで幅広いラインナップを揃えている。独自 OS である DSM を搭載しており,デスクトップライクな管理画面からグラフィカルな操作が可能です。また,独自のプリケーションストアであるパッケージセンターからアプリケーションをダウンロード・インストールして機能を拡張できるのが特徴です。NAS メーカーとして歴史が長いため,ハードウェア・ソフトウェア共に確かな品質です。

9. おわりに

 国内メーカーのモデルは,HDD とセット販売されており,アプリケーションによる機能拡張に非対応なモデルが多い。海外メーカーのモデルは,ユーザーが好きな HDD メーカーを選ぶことができ,アプリケーションによる機能拡張に対応しているモデルが多い。外付け HDD の延長として NAS を運用する場合は国内メーカーのモデルを,RAID を組んだりメディアサーバーとして運用する場合は海外メーカーのモデルを選ぶことをオススメします。

Dutch

コンピュータサイエンスを専攻している大学院生です。趣味は,アニメ鑑賞・プログラミング・ライフハックなどです。


© 2020 Dutch Powered by Hugo