algolia
2020-07-09
2020-12-15
2 min

Vanilla JS と Lodash で連想配列を GROUP BY + SUM する

thumbnail

1. はじめに

 本記事では,JavaScript を用いて以下ような連想配列を GROUP BY + SUM する方法について考えます。様々な実装方法が考えられますが,本記事では Vanilla JS を用いた方法とユーティリティライブラリである Lodash を用いた方法について記述します。

# 処理前

[
    { date: '2020-01-01', sales: 100 },
    { date: '2020-01-01', sales: 200 },
    { date: '2020-01-01', sales: 300 },
    { date: '2020-01-02', sales: 100 },
    { date: '2020-01-02', sales: 200 },
    { date: '2020-01-03', sales: 100 },
]

# 処理後

[
    { date: '2020-01-01', sales: 600 },
    { date: '2020-01-02', sales: 300 },
    { date: '2020-01-03', sales: 100 },
]

 本記事内で行っている作業は以下の環境下で実行したものです。また,Node.js や Lodash はインストール済みの前提で記述しており,インストール手順は割愛していることをご了承ください。

  • Lodash Ver.4.17.19
  • Node.js Ver.12.18.1
  • Zorin OS 15.2 Core (Ubuntu 18.04 LTS)

2. Vanilla JS

 様々な実装が考えられますが,今回はインターネットで公開されている記事を参考に,reducefind を用いることで GROUP BY + SUM を実装しています。

 1
 2
 3
 4
 5
 6
 7
 8
 9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
const before = [
    { date: '2020-01-01', sales: 100 },
    { date: '2020-01-01', sales: 200 },
    { date: '2020-01-01', sales: 300 },
    { date: '2020-01-02', sales: 100 },
    { date: '2020-01-02', sales: 200 },
    { date: '2020-01-03', sales: 100 },
];

const after = before.reduce((acc, crt) => {
    const result = acc.find(elem => {
        return elem.date === crt.date
    });
    if (result) {
        result.sales += crt.sales;
    } else {
        acc.push({
            date: crt.date,
            sales: crt.sales
        });
    }
    return acc;
}, []);

console.log(after);

 上記のソースコードを app.js というファイル名で任意のフォルダ内に保存します。app.js を実行すると,正常に GROUP BY + SUM されていることが確認できました。

$ node app.js
[
  { date: '2020-01-01', sales: 600 },
  { date: '2020-01-02', sales: 300 },
  { date: '2020-01-03', sales: 100 }
]

3. Lodash

 こちらも Vanilla JS 同様に様々な実装が考えられますが,今回は Lodash が提供している groupBymapsumBy を組み合わせて GROUP BY + SUM を実装しました。

 1
 2
 3
 4
 5
 6
 7
 8
 9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
const _ = require('lodash');

const before = [
    { date: '2020-01-01', sales: 100 },
    { date: '2020-01-01', sales: 200 },
    { date: '2020-01-01', sales: 300 },
    { date: '2020-01-02', sales: 100 },
    { date: '2020-01-02', sales: 200 },
    { date: '2020-01-03', sales: 100 },
];

const after = _(before)
    .groupBy(
        'date'
    )
    .map((value, key) => {
        return {
            'date': key,
            'sales': _.sumBy(value, 'sales'),
        };
    })
    .value();

console.log(after);

 上記のソースコードを app.js というファイル名で任意のフォルダ内に保存します。app.js を実行すると,正常に GROUP BY + SUM されていることが確認できました。

$ node app.js
[
  { date: '2020-01-01', sales: 600 },
  { date: '2020-01-02', sales: 300 },
  { date: '2020-01-03', sales: 100 }
]

4. おわりに

 ここまで,Vanilla JS と Lodash を用いて GROUP BY + SUM する方法について記述してきました。Lodash を用いて実装したソースコードの方が直感的で理解しやすい印象を受けました。今回は実行速度を計測していないため,パフォーマンスの観点から比較することが出来ていません。